青い奴!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

昔話

高校生の頃、中型免許をとって始めにアプリリアというイタリアメーカーのRS250というバイクに乗りました。
70ps、最高速220キロ以上のぶっ飛び250マシンでしたが、私の腕ではコーナーで扱えず直線番長のあだ名がつきました。

というか、今考えれば当時私の周りには50ccなどの小排気量車が多く、峠の下りなどで同じラインで突っ込んで勝てるわけないわな…
地元で有名だった元レーサーに出してもらったサスの峠セッティングにも参ったw
あんた良くても乗れね~よww

とにかく当時は悩んで考えた結果思い付いたのがクラッチを切る事でした。
ほんとバカですね。
駆動力を切ってしまってバイクが軽くなった瞬間バンクさせ、半クラなどで立ち上がる。
この迷案のお陰で良くこけました。
しかも私はしつこいw
今思えばクラッチを使ういい勉強になったかも知れない…
まだまだ未熟ですがw
今は良い思い出になれて良かったです(^o^)
スポンサーサイト
Comment
2009.09.14 Mon 09:19  |  AMR #-
いやはや、あの頃は軽さに勝る物なしって思っていました。今もそうですが・・・
しかし、CBのVTECやR6が出てきて、私の中での速さはトータルバランスへと進化していきました。
ライテクは奥深く、日々研究が必要なのでしょうが、私は昔も今もとくに大差がないのが欠点なのでしょう。。。
これからも、お互い怪我しない程度に頑張りましょう。
走りに目覚めたあの頃・・・  [URL] [Edit]
2009.09.14 Mon 20:59  |  チキンdeGO! #-
いやぁ~ あの時代は色々あって楽しかったですねw
しかし、あの頃とじゃ確実に進歩してますぞ。
お互い無駄だらけの走りでしたからね。
これからも精進していきましょう。
AMRさん  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://jikanganai.blog17.fc2.com/tb.php/107-61bacf60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。